犬だって夏はスイカを食べるのだ!~犬薬膳的視点でスイカを見ると?


こんにちは。
連続投稿です。

 

夏は暑さのあまり食欲が落ちたりするものですが
我が家のぐりさんに「食欲不振」の文字はありません(笑)

 

オマケで我が家の息子も最後にちらっと映ってますが(↑)。

 

息子もこの時期、スイカをバクバク食べます。

 

犬も子供もそうですが、その時その時で「体に必要なもの」はもう、
必死になって食べる気がします。
我が家ではスイカの大半は犬と子供が食ってます(笑)

 

動画では「皮についた実」の部分を食べさせてますが
ちゃんと本体の甘いところも、
丁寧に種取りながらぐりさんに食べさせてますのでご安心を。

 

では、何故この時期に子供や犬がスイカを好んで食べるのか?を
薬膳的視点から考えてみますね。

 

【西瓜(スイカ)】

五性:寒
五味:甘
帰経:心、胃、膀胱

 

スイカなどの夏に実るウリの仲間に共通して言えることですが
体にこもった熱を冷ます、喉の渇きを改善する、利尿作用が強い、と言う特徴があります。

 

夏はどうしても気温が上がって体に熱がこもりがちになります。
そうした熱を冷まして、イライラした気持ちを和らげてくれるのに役立つスイカ。

 

水分も豊富なので、喉の渇きを癒してくれる働きもあります。

 

暑い日にはつい、冷たい飲み物をがぶ飲みしたりしがちですが
冷たいものを一気に大量に摂取すると、内臓が冷えて動きが鈍くなり
消化吸収の働きが弱まってしまうこともあります。

 

消化吸収の働きが悪くなる
→食べたものをしっかり栄養として吸収できない
→必要な栄養が体全体に行きわたらない
→体だるいー

という悪循環の元にもなるますので

冷たいものはほどほどに、ということですね。

 

また、清涼飲料水などにはもうびっくりするくらいの砂糖が入っていますから
たまに飲む程度ならまだしも、毎日ガブ飲みするとどえらい量の砂糖を摂取することになり
ダイエットにもあまりよろしくありません(苦笑)

 

それであれば、スイカをバクバク食べるのがやはりお勧めですね。

 

利尿作用も強いので、むくみ解消にも効果的なスイカ。

 

とくに湿度の高い季節は、体質的に「むくみがち」になる人も多い時期です。

 

犬も人も、「余計なものはすっきり出して毎日快適!」でいたいですし
そういう意味では犬のおやつにスイカを食べさせてあげるのも
夏バテ予防には効果的です。

 

犬や子供は、そういうのを本能で分かっていて、
バクバク食べるのではないかな~とにらんでいる今日この頃。

 

旬の食べ物には、ちゃんと役割があるんですね。

 
★講座やります!★

◇犬の食事作りの基礎を学ぶ◇
ペット食育入門講座 2012年8月19日(日)札幌市中央区開講!
2時間で犬の食事についての大事なことをピンポイントで学ぶ基礎講座です。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村