犬のクリスマスおやつ:甘くないバナナパウンド。


今年のクリスマスは
何とクリスマスイブに息子がインフルエンザA発症(苦笑)

 

本人元気で踊ったり歌ったりしてハイでしたが
病院行ったり、保育園休んで家でじっとしてなきゃいけないなどで
とてもクリスマスという感じではありませんでしたー。

 

 

まあ、そういう年もあるか。

 

 

g002

 

唯一クリスマスっぽかったこと言えば
息子がぐりを勝手にトナカイにして(苦笑)
ぐりは呆れてるのか諦めているのか
完全無抵抗だったことくらいでしょうか。

 

g001

 

 

後は犬用に「甘くないバナナパウンド」を焼いたことくらいですね。

 

我が家でレシピの参考にしているのは
犬用お菓子の本…ではなく、人間用のこの手の本です。

 

 

 

 

我が家の場合、バターを常備してないとか
(バターを使う料理やお菓子をあまり普段から作りません。
でもバター自体は好きです)
甘すぎるお菓子が苦手とか
そもそもバターたっぷり、甘味たっぷりのお菓子であれば
自宅で作らなくても、プロが作ったものを買ってくればいいのだ!と言う感じです。

 

 

自宅でたまーに作るお菓子の類は
あっさりして、素朴なものが多いですね。

 

 

で、そういうのはちょっとレシピを変えれば
犬も一緒に食べられるシンプルな焼き菓子になるので
甘味抜きで時々犬に作る次第です。

 

 

本当は、イチゴなどのフルーツを飾って
それっぽくしたかったのですが
インフル息子と引きこもりのクリスマスだったのでw
もうバナナを手で2つ折りにして、牛乳ざーっとかけただけの
ワイルドケーキになりました。

 

 

 

 

年末年始のごちそうに期待しててください>犬たちよ。


 

たまに押してもらえると喜びます→ にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ

 

★メルマガ「ぐり通信」を無料でご購読いただけます! 登録はこちらから!


犬用バナナパウンドケーキ、試作1号なのだ。


こんぬつわんこです。

息子が熱を出し、保育園をお休みして家にいるので
BLOGの更新は滞っておりました。

息子は回復度80%といったところで後は咳が止まればフィニッシュ!

早く元気になれよー。

病気の時は甘え炸裂!でちょっとでもベッドに寝かせようとしようもんなら
泣き叫び、暴れるので、ほぼまる1日背負ってあれこれしております(汗)

背中はがちがち。肩もがちがち~(笑)

 

なんだけど、バレンタインも近いしさ。

 

犬にケーキの一つも焼いてやりたいじゃあないですか!

 

というわけで、10kgの息子を背負って試作です。

犬用パウンドケーキは過去にも何度か試作しているのですが
ふくらみがいまいちで、高さが出ないのが難点でしたー。

 

何故かって言うと、コレ、

 

卵無し、牛乳無し、砂糖無し

 

で作るレシピだからです。

 

いや、別に犬も卵や牛乳食べたっていいんですが、
おやつが高カロリーだとメインの食事にひびくでしょう?

 

響かないでメインの食事も普通に平らげちゃう子だと、完全に太るでしょう?(笑)

 

最近はいろいろなおやつがあるし、ついあげすぎちゃってうちの子太っちゃって!という
ご相談も仕事柄良くいただくのですが
基本は食べ過ぎを止めること。

 

でも、イベントの時って犬にも何か作ってあげたいとか
特別なおやつを食べさせてあげたいって、ありますよね?

 

と、いうことでできるだけヘルシーに、と敢えて卵や乳製品を外して
ヘルシーに仕上げて見た次第です。

 

あ、ぐりさんはといいますと息子が熱で家にいるので
日中散歩に行けずかわいそうなので、実家で預かってもらっています。

 

実家の母が携帯で送ってくれた様子はこんな感じ。

 

バトルすることもなく、仲良くくっついて寝てるそうですよー。

 

ぐりさん、明日には迎えに行くからね!