犬用にも包子を手づくりしてみた。ぐり一家、粉ものにハマル。


こんにちはー。

突然なんですが、連休中はじっくり腰を据えて
何か美味しいものを作りたい!と急に思い立ちまして…。

 

 

はい、この本を書店で買いまして
ジョイフルAKで蒸籠まで購入しまして…。

 

 

早速やってみました♪

粉から作る「包子(バオズ、肉まんね!)」。

 

餃子の皮は結構作ってたんですが
包子の場合はイーストが入って「発酵」の工程をプラスです。

でもドライイーストだし、パンほどばりばりに発酵させるわけでもない。
なので、さほど面倒でもないな、という感じです。

 

初めてにしては結構うまく包めたかな?(笑)

 

 

これは実際に蒸しているところです♪

 

生地がふんわりふくらんできましたねー。
ふふふ。

 

 

息子もはじめは「何じゃこりゃ?」と警戒していましたが、
一旦味をしめて美味いとわかると、もっとよこせ!と
自ら手にとってモリモリほおばっておりました。

初回の感想は、生地は美味しくできた。
ただ、餡の味がレシピ通りでは我が家では物足りない感じです。
次に作る時は、もっと下味がっちり付けとこうと思う。

包子は外で買うと「げっ!」とびっくりするくらい高い。
まあ日本だから高いんだろうけどね。
(中国だと本当に手頃な値段でお腹いっぱい食べられる。
でもしょっちゅう行くわけにもいかないでしょうー。包子のためだけにw)

なので、自宅で作ったら、美味しい包子をお腹いっぱい
好きなだけ食べられるぞ♪と思った次第です。

今後、定番化しそうです。
とにかく手軽でおいしいので!

 

 

そして食後は何故か、卵の入っていたプラスチック容器を
ぐりさんに見せて遊ぶ息子でございます。

 

ちなみに…。

 

ぐりさん用にも「犬用包子」を作ってあげました。

 

人間は豚肉+しいたけだったけど、
ぐりさん用は大好きなラム肉+白菜の組み合わせで。

 

 

ああ、早くよこしなさいよ…と言わんばかりに
思わずマズルが伸びてしまうぐりさんであった。

 

食べるときはぱくぱくぱく、と3口で終了!だけどね~(笑)

 

★講座やります!★

◇犬の食事作りの基礎を学ぶ◇
ペット食育入門講座 2012年11月11日(日)札幌市中央区開講!
2時間で犬の食事についての大事なことをピンポイントで学ぶ基礎講座です。

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村