余市の魚、海鮮丼。忍路のパンの記録。


こんにちは。
Office Guriの諸橋直子です。

g002

 

余市で何か美味しいもの食べましょう、ということで
余市の名店「ファミリーすし ガーデンハウス」へ行ってみた。

 

サーモン親子丼を頼んだら、サーモンが丼からあふれる豪快っぷり。

 

 

むー、満足なり!

 

g003

忍路の名店「Aigues Vives(エグ・ヴィヴ)」にも立ち寄りました。
パンを購入。

 

 

g004

 

いちじくとクルミのパン。
やばい美味しさで止まりません。

 

g005

 

意外とハードパン好きな息子、バクバク食べております。

 

g007

 

余市の魚やさんで「かじか」を購入したのですが
あまりの骨の固さに根をあげ、夫に分解してもらいました。

 

分解を終えて、夫が一言:

 

「俺、魚のおろしを極めようかな…もっと上手くなりたいな」

 

調理担当としては、夫が魚分解を担当してくれると
非常にありがたい次第です。ぜひお願いしたい。

 

008

 

 

かじかの肝です。
これもすりつぶして入れる。

 

魚の汁、実は私は基本的に好きではありません。
夫が好きなのでたまに作りますが、積極的にのみたいとはどうしても思えない…。

 

ブイヤベースくらい、いろいろ入っていたりすると大丈夫なのですが
魚単体で、しかも骨や皮がぶつ切りの状態で入っているのがどうも苦手です。

 

あと、臭みが最高に苦手なので
臭み抜きはお湯と塩程度では当然足りん!と思うので
実際に汁に仕立てる際は日本酒をガンガン使います。

 

それでいて…自分は食べないんですが(苦笑)

 

「こんなうまい汁は食べたことが無い!」

 

と夫が絶賛しながら3杯一気に食べていました。

 

「これって日本酒を入れたりするの?だから美味しいの?」

 

と聞かれましたが、基本、味見ちょっとする程度でやっぱり嫌いだから
返事に窮するなw

 

でも、嫌いなものでもこれとこれを組み合わせて
こういう風に仕立てると美味しくなりそうだ、と言うイメージがあり
それに沿って作ると美味しくなる。

 

ただ、美味しくはできるけれどやっぱり嫌いなので…自分は食べないと言う次第です。

 

 

嫌いなものでも美味しく作れる、と言うのが今回の新発見。

 

 

 


犬の手作り食無料オンラインメールセミナーのご登録はこちら。

犬のためのアロマテラピー無料オンラインメールセミナーのご登録はこちら。

犬のアロママッサージ電子書籍テキスト配布中!ご請求はこちら。

犬に禁忌なアロマ精油23種のリストと解説動画配信中!今すぐエントリー!

愛犬の冷え対策オンライン講座配信中!今すぐエントリー!


★メルマガ「ぐり通信」を無料でご購読いただけます!

にほんブログ村