人間たちのクリスマス。


クリスマス:人間たち編です。

ぐりさんは12月25日夜から実家へお泊りでしたー。

実家も犬がいないとさみしいからね。
クリスマスに、犬の訪問プレゼントなのだ。

 

クリスマス当日、人間たちは昼から餃子パーティーでした。

 

 

やっぱ、餃子は皮から作ると美味いよな!
そして餃子はやっぱり酢醤油だな!!

 

ということで、結構な量をぱくぱくぱくぱく食べましたよ。

 

 

ぐり男さん(仮名)も餃子初体験なり♪

肉はバーミックスでかなりなめらかに挽いたので、赤ちゃんでも食べられるなり♪

餡は豚肉+セロリでした。

 

そして夜はクリスマスケーキ兼バースデーケーキでお祝い!
はい、12月25日が誕生日でしたー。

Facebookでたくさんバースデーメッセージいただきましたよ。感謝です♪

 

 

クリスマスケーキについていたキャンドルを、庭で作っておいたアイスキャンドルの台に乗っけて点けてみました。
これはきれいだった!!

 

そんなキャンドルを眺める息子(1歳3か月)。

 

 

 

近くで見てみたい。

 

 

ケーキはまだ食べられない息子は、フルーツのリンゴのところをあげたら
嬉しそうに手で持って食べていました。

 

来年は大人と一緒に甘いケーキが食べられるかなー。

 


父ちゃんがステーキ焼いてくれただよ。


いまさらですが、クリスマスを振り返ります(笑)

まずはクリスマスイブの夜。

父ちゃんのクリスマス企画「ぐりにステーキを焼いて食べさせてやりたい」を実行しましたー。

ぐりさんはクリスマスの衣装を着て待ちます(笑)

 

ステーキ焼けたー。

シェフ自ら切り分けますよ。

 

一応それっぽく盛り付け。

犬が食べられる食材で作ったビシソワーズも添えてみたら、ますます素敵なディナーっぽくなった。

 

クリスマスの衣装を着て、マテをするぐりさん。

 

あああ、よだれが滝のようにー。

その後、あっという間に完食でしたよ。

 

そんなわけで、犬のクリスマスはステーキなのだ。

 

 


ぐりさんとぐり男さん(仮名)と我が家のクリスマスツリー。


広い家に引っ越ししたらでっかいクリスマスツリーを買いたいねーなどと行っていた我が家ですが、思いのほか早く広い家に引っ越しできることになりました。

そして、念願のクリスマスツリーも購入です。

クリスマスツリーって案外手頃で、180cmのタイプでも4,000円ほどで買えました。嬉しい限りです。

我が家のぐりさんと、ぐり男さん(仮名)。

ぐり男さん(仮名)は現在1歳2カ月の男の子です。黒ラブぐりを姉として育っております(笑)

仲が良いようで、特別仲がいいわけでもない一人と一匹です。

ぐり男さん(仮名)はぐりさんが好きみたいですが、ぐりさんはそうでもないらしい(笑)

ぐり男さん(仮名)、うるさいからね。大人の女子の犬のぐりさんとしては「うるせーよ、男子!」と思ってるのが見え見えです。まあ、それを傍から見ていて面白い、と思っている私が鬼飼い主。

そんな一人と一匹に、今年も楽しいクリスマスが来るよーということで、ツリーの完成です。

ランキングにも地味に参加しています。
クリックして応援してください(↓)
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ