【ぐり庭の色々】野良ミール、野良シソ、野良葉ボタン…野良ばっかりの我が家(泣)


 

おはようございます。
Office Guri代表の諸橋直子です。
g001

 

最近のぐりさんのおやつといえば「ラディッシュ」。

甘酢漬けにしてもそんなに沢山は食べられないのと、収穫するそばから

 

「それって私のおやつですよね?当然いただけますよね?」

 

的な視線をじーっと送ってくる黒ラブが1匹おりますので
必然的にラディッシュはぐりさんのおやつになるわけです。

 

 

さて、今日はカモミールならぬ「野良ミール」のお話など。

 

g002

 

我が家の庭、カモミールの開花が真っ盛り。

 

去年、今の家に引っ越してきて迎えた初めての春。

張り切って色々ハーブなども植え、
「オサレなハーブガーデン」なんかをこっそり目指していたのですが…。

 

実際のところ、全然ハーブ系は芽が出ないし(苦笑)
それでいて、まだ庭の無い家に住んでいた頃に
プランター栽培でカモミールの種植えたんですが
これもまたちっとも出やしない。

 

ただ、土は培養土で肥料もはいっていたから、
庭にまいて庭の土として一体化させて
再利用しよう~と、その土を庭にまいたんですよ。

 

そうしたら…。

 

1年の時を経て、カモミールが芽を出してきたではないですか。

 

何なの、この時間差(苦笑)

 

 

そのカモミールが花を咲かせ、種をばらまいていったらしく
今年はその子孫たちがぼっこぼこ芽を出し
あちこちにとびひしております。

 

g003

 

タンポポなどに交じってこんなところまで~。

 

もうこうなると「野良カモミールじゃん」ということで
我が家では「野良ミール」と呼んでおりますよ。

 

 

 

g005

 

 

そうそう、同様に去年の春先、越冬して死にかけ枯れかけの葉ボタンを
地植えしてみたんですよ。復活するかな~くらいの軽い気持ちで。

 

 

そうしたらその葉ボタン、めきめき復活し、
茎なんてブロッコリーみたいにニョキニョキ伸び出して
(さすが同じアブラナ科だなあ!)
とうとう花まで咲かせました。

 

さらに、花が咲いたあとは大量の種まで…。

 

色々バタバタしており、種を回収する余裕は無く
また冬が来て、今年の春には親株は枯れていたので処分しましたが、

 

子孫たちがメキメキ繁栄しています。

 

この葉ボタンたち、どこまで成長するのか~??

 

見守ろうと思います。

 

g004

 

3年前に買ってプランターではうまく育てられなかった
「ミニ大根:赤白ミックス」もちゃんと「赤白」で育っております。

 

これももうちょっとしたら、ぐりさんのおやつに~。

 

g006

 

シソも発芽してきている…っていうか、
はじめは「あれ、ペパーミントがここにも?」と思ったんですよ。
(※理由は 【野菜育てとぐりさん】家庭菜園そこそこ順調です。 を
ご参照ください)

 

でも、葉っぱの匂いを嗅いでみたら、まぎれもなくシソだった…。

 

これも去年のシソが種を残していってくれたおかげです。

 

 

うーん、野良シソだね。

 

こうやって「予定外」の植物が、まだまだ生えてきそうな予感がするよ…。

 

g007

 

折角なので「野良ミール」を収穫し、
ハーブティーでもこさえてみることにしただよ。

 

g008

 

一応、良く洗って耐熱グラスに入れてみた。

 

g009

 

 

お湯を注いでできあがり~。

 

私、ドライのハーブティーは苦手なのですが
(美味しいのもあるんだろうけれど、これまで美味しいのに出会ったことがない。
干物っぽい独特の香りがどうもだめなのだと思う)
フレッシュハーブティーだと抵抗なく飲めます。

 

コレ飲みながら、仕事頑張ろうっと。

 

 

★何じゃこりゃあ…と「野良ミール」の香りを嗅ぐぐりさんに
応援のワンクリックをいただけると嬉しいです!

↓         ↓

 

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ


★講座やります!★

◇犬の食事作りの基礎を学ぶ◇
ペット食育入門講座 2013年7月14日(日)札幌市中央区開講!
ペット食育上級指導士が、約2時間で犬の食事についての大事なことをピンポイントでお伝えする基礎講座です。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村

★メルマガ「ぐり通信」を無料でご購読いただけます!