ベーコンを自宅で作ってみたいのだ。


ベーコンって自宅でできるらしいんですよ。
どうも。

きっかけはある方に教えていただいたこのサイト「気楽に燻製作り」。

へー、ほー、自宅でできるんだ。肉を漬けこむのが時間かかりそうだけど、難しいことは無さそう。

というわけで、早速豚バラ肉を買ってきて、仕込み開始。

肉は「肉のほりた」さんに相談したら「あー、ベーコンねー」と、奥から素敵な肉がさっと出てきた。

「うちの肉は岩見沢からも買いにくるよー。同じベーコン作りをやる人だよー」

だそう。

最近、どうもスーパーで買った肉が臭くて食べられませんと本音を言ったら「そりゃそうだよ。安い肉は飼料が違うもん。ちゃんとした肉は臭くないよ」だそう。

確かにほりたさんで買った肉は全然臭みが無いんだよね。安い肉って生の状態で新鮮なのに、独特の臭みがある。

私が神経質なだけか??と思いきや、ちゃんと理由があるってわかってちょっと安心した。

そうやって買ってきた質のいいバラ肉は、塩と砂糖(わがやはきび砂糖)とブラックペッパーを丁寧にすりこんで下ごしらえします。

塩を刷り込んだ肉は特大ジップロックコンテナに入れて保存ー。

2週間くらいこうやって塩漬けにします。

その後、塩抜き→スモークという工程に進みます。

美味しくできるかなー。楽しみだなー。

わくわくしながら待っている今日この頃なのです。