我が家のノロウィルス対策のことなど。


おはようございます。
Office Guriの諸橋直子です。

 

ノロウィルスが流行っていますね~。

 

私は38年間生きてきて1回も感染したことがありません。
周りで感染した人もこれまでいなかったし、
ニュースで「大流行!」とか言うのを見ても完全に対岸の火事でした。

 

しかしながら…。

 

昨年息子がノロ&ロタ両方に感染し、しかもノロの際は入院までしまして

 

「ううむ、身近でもかかる人がいるんだな…これは意識して対策をせねば」

 

と思った次第です。

 

以下、我が家で実践してることを書きます。

 

●手洗い厳守!!

我が家ではとにかく手を洗います(笑)
石鹸にノロウィルスを失活させる力はありませんが、脂肪分を落とすことによって
手にウィルスがついていた場合、洗い流すことができます。

手洗いは基本。

 

●食材は基本、加熱食で!!

ノロウィルスは培養ができないそうで、なので本当のところは
どの程度の熱で死ぬかはわかっていないんだそうですが
類似するウィルスの性質から判断する限りは、85℃ 1分以上の加熱で死ぬらしい。

なので、この時期我が家は基本的に生ものを食べません。

野菜も生で食べないし、魚介類もしっかり火を通す。

 

●外食や外でトイレを使用するのを控える

最近、調理者がノロウィルスに感染していたため
弁当などで大量の食中毒患者を出してしまう事件などが起こっています。

なので、基本的に弁当は買わないとか、外食は控えるって言うのを意識してます。
ただ、たまには外で食べたいよねっていう時もあるので
そういう時は近所のお店で食中毒等出してないところに行きます。

 

あと、ノロウィルスは症状が治まってもしばらくは便から排泄されるので
商業施設のトイレなどは危険…なので極力使いません。

 

そこでウィルスを吸い込んだり、
手についてしまって知らずに口に入ったりしたら怖いですから。

 

●生姜、にんにくを多用した料理を食べる

まあこれはある意味気休めですが(笑)
殺菌作用が高く、免疫力UPにつながる食材なので我が家では良く食べています。

 

●室内の除菌

これもまあ気休めっていったら気休めですが、でも実はかなり大事だと思っています。

実は我が家、今の家に引っ越してきて以来、
家族全員めちゃくちゃ体調が悪くなったことがありました。

 

原因は…おそらく、ハウスクリーニング業者が見落としていた
パネルヒーター内に蓄積された恐ろしい量のホコリ(涙)

 

中古住宅を購入したのですが、どうも以前の住人の方が
あまりお掃除とかまめにされてなかったみたいなんですね(^^;

 

で、犬も飼ってらしたということで
ホコリとか犬の毛とか絡み合ったものが、パネルヒーターにぎっしりと…。

 

入居前にハウスクリーニングをお願いしたのですが
結構なお金を払った割にはこういうところまでは
全然ケアしてくれていなかったということで…。

 

我が家では自分たちでやりました。

 

その際に、私はマスク装備で使用するのはティーツリーをガンガン入れたティーツリー水。
それを細く割いた布にしみこませ、菜箸に巻きつけて
丁寧にパネルヒーターに溜まった汚れをごしごしこすって落としたわけです。

 

…。

 

その時出てきた恐ろしいホコリの数々(泣)

 

多分、カビなどの巣窟になっていたので
それを吸い込んで家族全員具合悪くなっていたものだと思われる。

 

 

で、ですね…。

 

こういう余計なカビとかを吸い込んで、
それに対応するために体の免疫システムが働くわけですが
日常的にそういうものの処理に追われていたら

 

いざ、外部から強力なウィルスとかがやってきたりしたら、手に負えないでしょう????

 

なので、我が家ではこうした「見えない個所に潜む雑菌・ホコリ」などは
マメな掃除とアロマのディフューザー焚いて
室内をできるだけ清潔にするように心がけております。

 

ご参考までに我が家の抗菌・抗ウィルス精油ラインアップを。

 

ラベンダー
ティーツリー
ユーカリラディアータ
ペパーミント

 

ちなみに昨年息子がノロに感染し
入院した際に親は付き添いで看病したけど、二次感染は免れました。

 

徹底的な塩素消毒と、使い捨てマスク、ゴム手袋、使い捨てエプロンで
感染を防いでいたからです。

 

意外なことですが、
ノロウィルスに家族がかかってしまった場合の二次感染を防ぐ方法については
あまり意識していない方が多く
マスクや手袋をしないで看病をして、うつりました!と言っている方が多い。

 

塩素系洗剤を適切な濃度に薄めて消毒をするなど
家庭でもできることで二次感染は防げます。
方法もネットで検索すればいくらでも出てきます。

 

たとえばこういうのとかね。
家庭でできる ノロウイルスの消毒法 – 東京都健康安全研究センター
http://www.tokyo-eiken.go.jp/assets/issue/health/webversion/web25images/norovirusdisinfection.pdf

 

「予防」+「万一感染者が出た場合の対応方法」を知っておけば安心です。

 

寒い季節はウィルスが跳梁跋扈する怖い季節でもあります。

 

予防、がんばりましょう♪
★講座やります!★

◇犬の食事作りの基礎を学ぶ◇
ペット食育入門講座 2012年2月3日(日)札幌市中央区開講!
2時間で犬の食事についての大事なことをピンポイントで学ぶ基礎講座です。

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村


咳・痰に効果的なアロマの話など。


おはようございますー。

息子、ロタが治ったら今度は咳と鼻水。
私も咳悪化。

私の喘息はアレルギーではなく
風邪菌等が侵入すると悪化するタイプなのですが…。

息子も私も、病院にも行ってるし薬も飲んでるけど全然効かない(汗)

というわけで、引っ張り出してきたのがこの本。

↓     ↓

http://s-ter.net/officeguri/c/02173.html

で、この本を参考に
乳幼児でもOKな精油2種でなおかつ咳の元になってる
「痰」を取り除く作用のある精油を選んで
寝るときにディフューザーで拡散することにした。

同時に加湿器のナノイーも稼働。

結果…。

息子はディフューザー使い始めてすぐに咳が止まりました(汗)

咳止めあれだけ飲んで効かんのに
何でこれで止まるのー?

私もしばらくして咳こむのが無くなったので
効いていると思われます。

理屈としては去痰作用に優れた1,8-シネオールを含んだ精油を使ってるので
それがいい仕事してくれていると思われます。

ちなみに今回使っているのはユーカリ・ラディアータ。

コレ、犬用に買ってあったのですが(笑)
犬に使える=人間にも穏やかってことだからね〜。

ユーカリは刺激が強いものが多いけれど
選び方を工夫すれば、最大限の効果を引き出しつつ
なおかつ刺激も押さえることが可能です。

これにティーツリーをブレンドして
咳対策ブレンドとして使用しています。

これでマッサージオイルを作って喉や胸にも塗るよ。

これはいずれまた、メルマガなどで書こうと思います。

 

今日はこれから石鹸作業しまっせー。

6月販売開始分の新作があるのです( ´艸`)
【犬もアロマでストレスケア】
アロマテラピーをワンコの心と体のリラックスに活用する
ドッグアロマ講座を5/27( 日)札幌市中央区で開講します!
詳細のご確認とお申し込みはこちらから!
↓     ↓
http://officeguri.com/2012aroma/


喘息の応急処置。


こんちくわ。

ここ2週間ほど完全に喘息が悪化し
咳が止まらなくってどうしようもねえだ!ということで
かかりつけの呼吸器科に電話したら

 

「実はかなり混んでまして~。11:30の予約なら何とかとれます!」

 

とのこと。

 

じゃあそれでお願いしますと予約をし、
手持ちの薬等で何とかしのいでいたのですが。

 

ふと思い立ちまして、ミントの精油を嗅いでみることにした。

あ、写真のPCが年期入ってるのは軽くスルーで(笑)

 

ミントの精油には炎症を押さえるのに有効な成分、
抗アレルギー作用もあるということで
咳を静める際に使っている事例も実は多いんですよね。

 

というわけで、病院行くまでまだ間があるし、その間の応急処置として
瓶から直接香りを吸い込むようにして、
ゆっくり鼻から肺に入れるイメージで香り嗅いでます。

 

今のところ、なかなかいい感じ。

咳も少しづつですが、収まってきましたヽ(´ー`)ノ

 

私はAEAJ認定のアロマテラピーインストラクターの有資格者ですが
こういう代替療法と病院の最先端医療は
バランスを取りながらうまーくいいとこどりしようって言う考えです。

 

ちょうど、シニア犬のホームケアでアロマをうまく活用できないか?
と言うご相談をいただいているところなので
こういう病院での医療と並行して自宅でできるケアで、
お勧めの方法をいくつかピックアップしてお伝えする予定なり♪

 

 

さー、ハッカパワーで上手く午前中を乗り切りますですよ。