2016年2月14日、スノーマラソン大会in千歳に参加して足の親指内出血


2月14日バレンタインデーは、息子と夫に車で千歳まで送ってもらい、10kmマラソンに参加してきました。

001

この日はあいにくの雨。というか、気温7度。2月にはちょっとあり得ない温かさでした。

 

走ってみてびっくり。ほぼ氷の道を走るようなもので、コケないかとびくびく( ;´Д`)

 

さらにいうと、氷がとけてちっちゃい湖状態になってるところもあり、そこに突っ込んでいったらまさかのひざ下浸水でした。それでもみんな、そういうのをモノともせず走っていました。すごすぎる。

 

002

 

記録はというと、全然自慢できるものではないですが、とりあえずよくあの状態で完走した!ということでよしとします。転ばなかったし、けがもしなかった。順位はおそらく最下位ですw

去年の今頃も、生まれて初めて参加したのが冬のレースで、最下位だったんだよな。最下位を2回とるってある意味すごいかも。

 

003

 

ただ、車の中でシューズ脱いでびっくりしたのが、両足の親指の爪だけ紫色になってる!

ま、まさか凍傷?(いや、気温がプラスでありえないでしょ?と思ったけど心配になったので)と思って慌ててスマホで調べたら、結構同じことで悩んでいる人がいるらしく、要はシューズで爪が圧迫されて起こる皮下出血だそうです。

このシューズ、おととしから履いてるし、これで冬場の10kmレースも過去に出ているし、その時はなんでもなかったのですが、今回は水たまりにばっしゃーん!と入ったし、その際、靴下に思いっきり水を含んでそれで靴の中で親指が圧迫されたのかもしれません。

 

とりあえず、皮下出血のままだと痛いので、自分で針を使って内出血の血は抜きました。おかげで圧が下がっていくらかマシになりました(ただし、普通は血は自分で抜かない方がよさそうです。そこから感染症などになるケースもあるのでお勧めしません)。

 

そしてこの記事を書いているのは大会翌日なのですが、バリバリ筋肉痛来てます( ;´Д`)

 

去年の初夏にレースに参加して以来、猛暑を理由に外で走るのをさぼり、筋トレは継続していたけれどトレッドミルで走るのもサボりがちだったからね。その点は反省です。走る筋肉をしっかり取り戻さなければ。

 

というわけで、筋肉痛が治ったら、こつこつ体を鍛えようと思います。

 

 

 


ぐりニコ動画Youtubeチャンネル:チャンネル登録していただくと最新動画を見逃しません!
↓   ↓

 

★犬の手作り食・アロマセラピーなどのホームケア情報メルマガ「ぐり通信」を無料でご購読いただけます!

犬の手作り食・アロマ・マッサージ:ぐり通信

 


犬の手作り食無料オンラインメールセミナーのご登録はこちら。

犬のためのアロマテラピー無料オンラインメールセミナーのご登録はこちら。

犬のアロママッサージ電子書籍テキスト配布中!ご請求はこちら。

犬に禁忌なアロマ精油23種のリストと解説動画配信中!今すぐエントリー!

愛犬の冷え対策オンライン講座配信中!今すぐエントリー!