チャリティカレンダー完売のお知らせ。


こんにちは。
Office Guriの諸橋直子です。

 

Office GuriのFacebookページやメルマガでもご紹介させていただき

 

「こんな素敵なカレンダーがあるとは知りませんでした!」

 

と大好評だった東北支援チャリティカレンダーが完売しました!

 

多くの支援を必要とする東北の動物たちにとって
素敵なクリスマスプレゼントになりますね。

 

完売御礼の記事が
販売元であるワンコのかあさんのBLOGにUPされています。


●チャリティーカレンダー(完売御礼)
http://yukiba20.exblog.jp/21653319/

 


★メルマガ「ぐり通信」を無料でご購読いただけます!

にほんブログ村


東北支援チャリティカレンダーが届きました!


こんにちは。
Office Guriの諸橋直子です。

 

g013

 

東北支援チャリティカレンダーが先日届きました。
(左は今年のカレンダー、2014年東北支援カレンダーは右側です)

 

g012

 

デカラブがほのぼのですよ~。

 

予定等も書き込める便利な仕様になっています。
イラストはイヌストレーターの小山るみこさんです。

 

売上から必要経費を差し引いたすべての金額が
東北の被災動物を支援するチャリティになる「チャリティカレンダー」です。

 

今回、販売を担当されているワンコのかあさんにお聞きしたところ
完売まであとわずかのようです。

 

素敵なカレンダーですので、ご検討中の方は是非お早めにお求めくださいね。

 

 


「忘れてないよ東北」

あれから2年半の月日が流れました。
早いのか、遅いのかわかりません。

 

阪神淡路の大地震は18年経った今も
ほんのちょっと前の出来事だったような気がします。

 

東北のことは、まだ2年。
忘れられるはずがない。

 

ずっとず~っと、何か出来ることはないかと思ってきました。

 

それと同時に、何かするならもっと時間が経ってからだとも思っていました。
直近の時は、皆が何かしたい、出来ることは何かと考えて動きますが、
半年経ち、1年経ちしているうちにその思いが薄れていく。

 
だから、待ちました。

 

 

今年のチャリティーカレンダーは東北を応援します。
東北の動物たちの支援にご協力をお願いいたします。

 

カレンダーの売り上げ金は、必要経費を除くすべてを
被災した動物たちのために寄付します。

(東北支援カレンダー販売HPより引用)

 

 

●東北支援チャリティーカレンダー
がんばろう東北
がんばれ東北
生き残ることのできた犬や猫たちに私たちができることを

 

http://www16.ocn.ne.jp/~rmk/touhoku.html



★メルマガ「ぐり通信」を無料でご購読いただけます!

にほんブログ村


被災地の動物支援〜あのチャリティーカレンダーが今年もはじまります。


こんにちは。
Office Guriの諸橋直子です。

 

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ

 

【東北で動物の保護活動をしている団体を支援する
東北支援カレンダー:予約受付開始しました】

 

 

本日は、私が古くからBLOGや石鹸販売、セミナーなどを通して
お世話になっている「ワンコのかあさん」が
毎年この季節になると手がけておられる

 

●犬のためのチャリティカレンダー

 

のお知らせです。

 

g001

 

毎年、盲導犬支援のカレンダーなのですが
今年は東北支援です。

 

なぜ、今このタイミングで東北支援なのか?

 

以下、ワンコの母さんからのメッセージです。
(BLOGより文章を転載しています
http://yukiba20.exblog.jp/21335193/

 

—————————————————————-

■東北支援チャリティーカレンダー

—————————————————————-

 

お待たせいたしました。
東北支援チャリティーカレンダーの予約受付を始めます。

 

どう書いたらいいのか…
ずっとやりたかったことなのに、
どうお願いしたらいいのか言葉が見つかりません。

 

2年半前、未曾有の大災害が起きたその地に、
忘れがたい姿がありました。

 

人ではありません。

 

すべてが流されても、それでも凛として立つ1本の松。

 

何もかもなくなってしまったその場に揺るぎなく立つその姿に、
涙が溢れました。
この松を見て、何かを感じることができれば、きっと復興できると思いました。

 

阪神淡路の時は、両手を大きく広げたキリストの像。
この像の前で燃えさかる炎が止まったことから、奇跡と言われました。
奇跡であるのか偶然であるのか信仰心のない私にはわかりませんが、
キリスト像に深く心を動かされたものです。

 

その時も、皆が懸命にサポートしました。
けれど、時間が経つにつれサポートがなくなっていく。
1年経って、2年経って…その頃はほとんどサポートがなくなる。
本当に必要なのは、それでもサポートしなければ成り立たないところへの
息の長い支援なのに…

 

人は行政がサポートするでしょうが、動物たちはそれがない。

 

だから今、
生き延びている犬たち猫たちのために
少しでも力になれることがあるなら
がんばろう

 

がんばろう東北
がんばれ東北

 

そう思ってくださる皆さん、↓からでも、→からでもかまいません。
ポチッとしていただけたら幸いです。

 

今日から、東北に向かって出発します。

今年のコンセプトは
「いつかまたきっと会えるよね」
です。

 

★カレンダー

イラスト:小山るみこ
金額:1部1000円
大きさ:A4版縦型
(今までのものより小さいです。今回は紙の質を変えてみました。
予定も書き込めるようになっています。)

 

寄付金額:カレンダー印刷代金を除く全て
(今回は、個人的に義援金として積み立てておいたお金を、発送・事務費に充当いたします。)
寄付先:未定

 

※寄付先についてお願い
寄付先は未定としましたが、1、2件ピックアップしています。
皆様の中で、ここに是非と思われる団体がありましたら申し込みの備考欄に書いてください。
推薦条件は、東北で活動しているか、
又は震災にあった動物たちを預かり保護している団体です。
よろしくお願いいたします。

 

 

転載ここまで。

 

カレンダー購入を検討されている方、
お友達やお世話になった方へのクリスマスプレゼントを
検討しはじめた方。

 

ぜひこのワンコのかあさんのカレンダーを
ご検討ください。

●予約はこちらから。
http://www16.ocn.ne.jp/~rmk/touhoku.html

touhokushien

以上、チャリティカレンダーのお知らせでした。


★メルマガ「ぐり通信」を無料でご購読いただけます!

にほんブログ村