庭の野菜たちの成長。ぐり、食べられないままごと道具を「どーぞ」といわれ困る。


おはようございます。
Office Guri代表の諸橋直子です。

 

土日に2日間かなり内容の濃い~いセミナーの講師を務めたためか
月曜日はなんだかエンジンがかからず・・・。

 

なので、仕事はスロースターターでした。
今日は朝から元気モリモリなのでBLOGも張り切って更新しようと思います。

 

庭の植物の成長が目覚しいので記録に残しておきたいのと
相変わらず息子はぐりさんにままごとの野菜を「どーぞ」と勧め、
ぐりさんはぐりさんで

 

「食えないものをどうぞと言われても、どうリアクションしたらいいのよ!」

 

と目が怒っておりまして(苦笑)
それがまた面白いので写真に撮ったりしています。
(ぐりさんには普段食べられるものでおいしいのいろいろ作ってあげてるでしょうが~)

 

 

 

というわけで、本日もよろしくお付き合いください。

 

で、しょっぱなから「虫さんが嫌いな人ごめんなさい」的な写真を1枚。

 

g001

 

雑草抜きしてたら、何かぶどうの葉っぱが「不自然」な感じで散っていまして、
おかしいな~とよく見たら立派な幼虫が~!

 

あまりにでかく、ただの「青虫」で片付けられないよね~??
これってアゲハの幼虫とかなのかしら~!と思わずカメラに収めた次第です。

 

 

まあ、ぶどうの葉っぱくらいなら食べさせてあげてもよろしいということで
そのままにしておきました。

 

 

丸坊主になるくらい食べられるのはまずいが
葉っぱの1枚2枚くらいならまあ食べていきなさいよ、という感じ。

 

 

自然豊かですなあ。

 

g002

 

そのぶどうの根っこに「タイム」を植えているのですが
これ、私がわざわざ種から苗を作って移植したやつで、今年で2年目の株。

 

 

真冬の北海道、雪の下でしっかり越冬していたことも驚きでしたが
今年は何と花を咲かせております!!

 

これって、種が取れるって言うこと~?

 

「タイムもほっとくとどんどん増えるよ~」

 

とFacebookで庭の先輩に教えてもらったので、
我が家は今年、タイム富豪になるかもしれません(笑)

 

タイムはこれからの季節、夏野菜のさっと煮込みを作るさいに重宝するんだな。
たくさん使うぞ~。

 

 

g003

 

野良こぼれ種シリーズ~。
何とトマトが発芽してきました。

 

去年、ミニトマトを植えたらぼっこぼっこ実がついて、
食べても食べてもおいつかな~い!!状態になり
(あまりに追いつかず、息子の保育園へ持っていき
給食でたくさん使ってもらったりもしました)
結構な数の実が腐って地面におちて種を残して行ったんですね。

 

その末裔がこうやってしっかり芽を出してきたので
これは大事に育てようと思う。

 

g004

 

野良こぼれ種の紫蘇がこんなところにも~。

 

g005

 

油断してたらあっという間にとう立ちして、もう花咲きます!っていう
直前まで成長してしまったほうれん草。
でも食べられないことはないのでは~?と、とりあえず収穫してみた。

 

g006

 

 

まずは茹でるべし。

 

g007

 

味噌汁にしたら息子、大喜びで食べました。
とう立ちしていても、甘くてやわらかいし十分おいしい!!

 

g008

 

私はビール(笑)

 

 

g009

 

「私には何もないのでしょうか…」(ぐり、心の声)

 

ぐりさんには夕食で「カブと豚肉の炒め物」をたくさん食べさせましたよね?

 

これ以上、何をよこせというの~。

 

 

g010

 

息子、ほうれん草の味噌汁をがっつり食べ
シュウマイも「餃子の親戚だよ」というと喜んで食べた。

(息子は餃子が好きです)

 

g011

 

シュウマイはれんこんと豚挽き肉のシンプルな餡です。

 

やっぱり家で作るとシュウマイはおいしい~。

 

 

 

g012

 

夕食後に息子はままごとの野菜を皿に並べ・・・。

 

 

g013

 

「ぐりさん、野菜どーぞ」

 

g014

 

「スプーンもどうぞ」

 

g015

 

 

 

「ちょっと、食えないもの出されても困るんですよ・・・。
私、どう反応したらいいんですか!」(ぐり、心の声)

 

 

 

まあぐりさん、子供だから付き合ってやって・・・。

 

★ぐりさん、毎日いろいろ大変ね!という方は
応援のワンクリックでぐりへの励ましをお願いします。

↓     ↓

 


★講座やります!★

◇犬の食事作りの基礎を学ぶ◇
ペット食育入門講座 2013年7月14日(日)札幌市中央区開講!
ペット食育上級指導士が、約2時間で犬の食事についての大事なことをピンポイントでお伝えする基礎講座です。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村

★メルマガ「ぐり通信」を無料でご購読いただけます!


ぐりガーデンの枝豆、キュウリ、がんばっております~。


ごぶさたいております~。

北海道地方は本日晴れ!

 

昨日まで雨続きで、ムシムシ、じめじめが続いておりましたが
今日は暑くなりそうだけれど、晴れているし風もある!ということで
家中の窓という窓を開け放しておりますー。

 

 

そんな中、私は朝から岩茶をいただきつつ仕事開始ー。

 

ぐりさんは庭でくつろいでおります。

あ、ぐりさんの隣にたくさん植えてあるのは枝豆ね(笑)

 

昨年種だけ買って結局植えられなかった枝豆~。
ダメもとで植えてみたら結構発芽しました。

 

で、そのまま様子をみていたらこれまた結構立派な苗に育ったので
地植えしてみた次第です。

 

ざくざく豊作になるといいな~。

 

 

ちびキュウリも育っております~。

自分の家でキュウリ育ててると、余所様のキュウリも気になる(笑)

 

息子の通う保育園でもまさにキュウリを植えており、ぶらぶら成っているので
毎朝ジロジロッ!と観察しております。

 

園長先生にも「キュウリでっかくなりましたね!」とキュウリのことを話してキュウリ談義をしておりますよ(笑)

 

私の手元にある本によると、キュウリの最初の実は
あまり大きく育てずに収穫してね、ということなので。

↓    ↓

キュウリの初収穫はもうちょっと育ててからぐりさんに食べていただきます(笑)

 

 

いんげんはぐいぐい伸びてますねー。

 

トマトは伸び放題w

 

我が家では放任で育てております。枝葉が混みあったとこだけ時々剪定(てきとー)。

 

犬や子供にふんづけられて散々だった朝顔もくじけず芽を出しました。よかった。

 

朝顔のつるを這わせて朝顔カーテンを作ってみたいのです。

 

こんな感じで夏の北海道のぐり一家は元気です。

 

 【セミナーやります!講師はペット食育指導士(上級)の私、
諸橋直子が務めさせていただきます!】

◇犬の食事作りの基礎を学ぶ◇
ペット食育入門講座 2012年8月19日(日)札幌市中央区開講!
2時間で犬の食事についての大事なことをピンポイントで学ぶ基礎講座です。


ぐりガーデンのイチゴ、赤くなり始める。


 

 

こんちくわー。

 

ぐりガーデン、色々な植物が育っています。
主に食べられるものばかりですが(笑)

 

 

いんげんもツルを伸ばし始めましたよー。

 

 

こちらはハーブのタイムです。
大きく育ってたくさん枝を茂らせてほしい~。

 

とても良い香りがします。

 

 

よしよし、私のおやつたちが順調に育っているわん、
とぐりさんが思ってるかどうかはさておき
確かにぐりガーデンには犬が食べられるものばっかり植えています。

 

もともと、犬が口にしたらまずいようなものは植えていないんだよね。
ぐりさんが遊ぶための庭でもあるので。

 

 

そしてこちらは玄関側の花スペース。

 

黄色い背の高い花は、何と葉ボタンです(笑)

 

葉ボタンっていうとこのイメージですが…。
↓   ↓

【花苗】葉ボタンつぐみ

【花苗】葉ボタンつぐみ
価格:189円(税込、送料別)

 

 

我が家の葉ボタン、北海道で越冬して半分死にかけてたんですよね(苦笑)

 

ダメもとで土に植えかえて様子見てたんですが
土に植えた途端みるみる葉の色が濃くなって
何か茎がにゅーっと伸びてきまして(笑)
しまいには花まで咲かせてしまった次第です。

 

 

これって…種は採れるのかしら???と思ったり。

 

土のパワーはすごいですね。

 

 

◇犬の食事作りの基礎を学ぶ◇
ペット食育入門講座 2012年8月19日(日)札幌市中央区開講!
2時間で犬の食事についての大事なことをピンポイントで学ぶ基礎講座です。