喘息の応急処置。


こんちくわ。

ここ2週間ほど完全に喘息が悪化し
咳が止まらなくってどうしようもねえだ!ということで
かかりつけの呼吸器科に電話したら

 

「実はかなり混んでまして~。11:30の予約なら何とかとれます!」

 

とのこと。

 

じゃあそれでお願いしますと予約をし、
手持ちの薬等で何とかしのいでいたのですが。

 

ふと思い立ちまして、ミントの精油を嗅いでみることにした。

あ、写真のPCが年期入ってるのは軽くスルーで(笑)

 

ミントの精油には炎症を押さえるのに有効な成分、
抗アレルギー作用もあるということで
咳を静める際に使っている事例も実は多いんですよね。

 

というわけで、病院行くまでまだ間があるし、その間の応急処置として
瓶から直接香りを吸い込むようにして、
ゆっくり鼻から肺に入れるイメージで香り嗅いでます。

 

今のところ、なかなかいい感じ。

咳も少しづつですが、収まってきましたヽ(´ー`)ノ

 

私はAEAJ認定のアロマテラピーインストラクターの有資格者ですが
こういう代替療法と病院の最先端医療は
バランスを取りながらうまーくいいとこどりしようって言う考えです。

 

ちょうど、シニア犬のホームケアでアロマをうまく活用できないか?
と言うご相談をいただいているところなので
こういう病院での医療と並行して自宅でできるケアで、
お勧めの方法をいくつかピックアップしてお伝えする予定なり♪

 

 

さー、ハッカパワーで上手く午前中を乗り切りますですよ。