犬の手作り食:秋鮭のアラごはん


北海道は鮭の季節になりました。
新鮮な鮭のアラなども手に入りやすくなってきましたね。

 

そこで今回は、鮭のあらご飯を作ってみました。

 

毎回ささっと作るごはんが多い我が家ですが、今回は珍しく手間を2段階踏んでいます(笑)

 


 

1:まずはアラを下処理して、出汁を取る行程。

鮭のあらは一度大きな鍋に入れて茹でこぼし、臭みを抜いています。
はたして臭みを抜くことが犬にとってうまみを増すのかどうかは疑問ですが(くさい方が犬としては嬉しいかもしれないですしね)、とりあえずいつもの料理のやり方で慣れているので、魚の臭みは抜きます。

 

そのあとで、生姜スライス一片に出汁を取った後の昆布を一緒にして、アラを加えて出汁を取ります。適度に出汁が取れたら(我が家は15分くらいを目安にしています)ざるで濾す。


 

2:出汁に野菜類と鮭のアラから外した身を加えて煮込む行程。

澄んだ出汁が取れたら大鍋に移し、鮭のアラから身を外します。ほじくりだす、という方が近いかもしれませんが(笑)鮭の頭からはほお肉、目玉および周りのゼラチン質などを指でほじくりだしますw

 

こう書くと結構恐ろしげな感じがしますが、そして私も以前は「魚のアラなんて気持ち悪い~、無理だ~!」と思っていましたが、今は魚の目玉くらいあれば平気で指でほじくりだせるようになりましたね。

 

この作業をやっていると犬たちが必ず見に来ますので、ほーら目玉!目が良くなるぞ~!などと言いつつ、犬におやつ代わりに食べさせる余裕すらあります。

 

今回はこうしてほぐした鮭の身のみを使います。アラについている骨は固くて太い部分が多いので、この段階で取り外します。もう料理には使いません。

 

こうやってほぐした鮭の身、じゃがいも、にんじんに、出汁を取った際に使った昆布もカットして加え、出汁と一緒によく煮ます。

 

最後に片栗粉でとろみをつけて、今回は完成です。

 

とろみはつけても、つけなくてもいいですよ。
我が家の場合、スープ掛けごはんだと犬たちは派手にスープとごはんをまき散らすので、今回はとろみをつけて飛び散らないようにした、ただそれだけです。

 

 

 

 


ぐりニコ動画Youtubeチャンネル:チャンネル登録していただくと最新動画を見逃しません!
↓   ↓

 

 

★犬の手作り食・アロマセラピーなどのホームケア情報メルマガ「ぐり通信」を無料でご購読いただけます!

犬の手作り食・アロマ・マッサージ:ぐり通信

 


犬の手作り食無料オンラインメールセミナーのご登録はこちら。

犬のためのアロマテラピー無料オンラインメールセミナーのご登録はこちら。

犬のアロママッサージ電子書籍テキスト配布中!ご請求はこちら。

犬に禁忌なアロマ精油23種のリストと解説動画配信中!今すぐエントリー!

愛犬の冷え対策オンライン講座配信中!今すぐエントリー!

 


犬の手作りごはん:鮭とピーマンのペンネ


新鮮な鮭が出回る季節になってきたので
鮭とピーマン、それにペンネをあわせた犬のご飯を作ってみました。

 

ペンネは早ゆでタイプを使うと3分ほどで茹で上がって便利です。
パスタだと、7分くらいかかるものもあるので
急ぐときは早ゆでペンネもおすすめです。

 

鮭とピーマンは、クッキングシートを敷いたフライパンで
一緒に加熱します。

 

こうすると、フライパンにペンネがくっつかなくて済むのでいいですね。

 

ただし、ピーマンは加熱しすぎると色が悪くなるので
見た目もきれいに作りたいという方は、ピーマンの加熱時間にご注意ください。

 

(もちろん犬はピーマンの色が多少悪くても、文句を言わないので大丈夫ですよ)

 

鮭の骨ははずして食べさせます。

 

 


★犬の手作り食・アロマセラピーなどのホームケア情報メルマガ「ぐり通信」を無料でご購読いただけます!

犬の手作り食・アロマ・マッサージ:ぐり通信

 


犬の手作り食無料オンラインメールセミナーのご登録はこちら。

犬のためのアロマテラピー無料オンラインメールセミナーのご登録はこちら。

犬のアロママッサージ電子書籍テキスト配布中!ご請求はこちら。

犬に禁忌なアロマ精油23種のリストと解説動画配信中!今すぐエントリー!

愛犬の冷え対策オンライン講座配信中!今すぐエントリー!