盛りだくさんな日曜日(4)、夜の水族館。


おはようございます。
Office Guriの諸橋直子です。

 

さて、少し間があきましたが日曜日の続きです。

 

 

過去記事。

盛りだくさんな日曜日(1)息子、円山動物園に行く。

盛りだくさんな日曜日(2)、大阪より豚まんがやってきた!蓬莱本館。

盛りだくさんな日曜日(3)、庭テントなのだ。

 

庭テントで遊んだ後、ぐり一家が出かけさきは…。

 

g001

 

 

夜の水族館でした!

 

サンピアザ水族館で期間限定「まっくらナイトウォッチング」をやっているんだよね。

 

明かりを消した夜の水族館で、懐中電灯を持って夜の魚を見るという渋い企画です。

 

g002

 

 

まっくらでもエイなどは元気に泳いでいましたよ~!

 

まだ2歳の息子にとっては、
ただ暗いだけなのでいまいち意味がわかっていない様子でしたが
大人たちは「おおお、タコだ!」「カニだ~!」と
かなり楽しませてもらいました。

 

我が家は年間パスポートを持っているので
週1ペースで水族館に行っておりますが、
まっくらナイトウォッチング」もパスポートで入れるのが嬉しいです。

 

 

そんなわけで、動物園にテントに水族館と
もりだくさんな日曜日の記録でした。

 

 


★メルマガ「ぐり通信」を無料でご購読いただけます!

にほんブログ村


25年ぶりくらいに地元の水族館に行ってみた。


おはようございますー。

 

息子、風邪の治りかけ。
外寒し、ということで「何して遊ぶべ?」と考えた結果
屋内でなおかつ楽しそうな「サンピアザ水族館」に行くことにしましたー。

 

サンピアザ水族館へは、私は小学生のときに行ったきり。
水族館自体「ありがとう!30周年!」とでかでかと入り口の水槽に書いてあったから
きっと私が行ったときって本当にオープンしたばかりの頃だったと思われる。

 

そしてやはり30年経った水族館なので中は地味~でところどころ老朽化も目立ちますが
懐かしいのと全然変わってないところが、田舎の水族館っていう感じでほのぼの。

 

息子に水族館ってどうかしら?
わかるだろうか?と思いつつ、水槽を指さしては「おー」と声をあげていたので
息子も楽しんでくれたと思われる(よしよし)。

 

 

オオカミウオとかウツボとか、怖い系の魚も充実。

 

 

クリオネなどもいる。

 

くらげの水槽。

 

 

角質を食べてくれる小魚の水槽もあります。

 

本当に魚が寄ってきて皮膚を突っつくのがこそばゆい~(苦笑)

 

 

ひいいいい。

 

 

でっかい鯵の仲間の水槽の前で餌付けショーを待つ息子。

大人たちは先日小鯵を調子に乗って3kg購入し、
夜の10時くらいまでかかって100匹以上泣きそうになりながら捌いた
思い出がよみがえりしぶ~い気持ちになる。

 

 

ゼイゴ(*)もでかいねえ。
さばくとき大変そう・・・と、つい食べることを前提に見てしまう大人たち(苦笑)

 

*ゼイゴ
アジの仲間だけにみられる特徴ある尾の両側にある硬いとげ。
捌くときに邪魔だし痛い(泣)
刺身にするなら皮をはぐときに一緒にとりますが、から揚げにするときは
ゼイゴを取っておかないと口当たりが悪くなるのです。

 

フグもいた。

 

 

フグのまねをする息子w

 

アザラシなどもいる。

 

そしてこの水族館では「コツメカワウソと握手しよう!」をパワープッシュしており
コツメカワウソの前には行列が~。

 

コツメカワウソは3匹くらいが入れ替わり立ち代り、穴から手を差し出して握手したり
人間の指を触ってくれてかわいいのです。

 

息子もおそるおそる握手。

 

最後は売店の中にある「お魚と記念撮影!」コーナーで記念写真。

水槽の後ろに回れるようになっていて、
写真撮っていいですよというコーナーになっているんだな。

 

こういうところも田舎っぽくてほのぼの。

 

それにしても自分が子供の頃遊びに来てた水族館に、
まさか自分の息子を連れてくることになろうとは思わなんだよ。

 

ちょっと感慨深いものがありますね。

 

★講座やります!★

◇犬の食事作りの基礎を学ぶ◇
ペット食育入門講座 2012年11月11日(日)札幌市中央区開講!
2時間で犬の食事についての大事なことをピンポイントで学ぶ基礎講座です。

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村